楽天モバイルのメリット

楽天モバイルの「データシェア」を解説!データ容量をお得に家族や友達とシェア

投稿日:2017年2月22日 更新日:

しむりん
楽天モバイルは、余ったデータ通信量を家族や友人同士で分け合うことができるんだよ

楽天モバイルには、契約者間でデータ通信量を分け合える「データシェア」のオプションがあります。

この記事では、そのデータシェアプランについて、詳しく解説していきます!

データシェアプランとは?

  • 余ったデータ通信量を分け合える
  • 最大5回線までシェアが可能
  • 月額100円+税
  • シェアしているグループ全員に月額費用が発生

関連楽天モバイルの家族割・複数回線の使い方まとめ

楽天モバイルのデータシェアとは?

楽天モバイルのデータシェア

「データシェア」とは、楽天モバイルの契約者間で、余ったデータ通信量をシェアできるオプションです。

これを使えば、例えば上の図のように10GBプランを使っており、5月に6GBしか使わなかった場合、6月に4GBが繰り越されて使えるようになります。

楽天モバイルでは、余ったデータ容量の繰り越しができるので、自分でも6月に14GB使えるようになるわけですが、これを他の契約者にプレゼントできるのです。

しむりん
家族で使うと、お父さんが使いきれなかった分をお母さんや子供にプレゼントできるんだよ!

5回線まで利用可能

5回線まで利用可能

データシェアは5回線までグループにすることができます

家族で5人までグループにすることができますし、2台持ちなど複数回線利用している場合でも、自分だけのグループにすることだってできるわけです。

データシェアはいくらで使えるの?

データシェアは月額100円+税で利用できるオプションです。

しむりん
そこまで高くないから大丈夫だよ!

月額料金を払うのは誰?

データシェアの月額料金を払うのは、グループに参加しているメンバー全員です。

グループを招待した人だけが負担するわけではないので、ご注意下さい。

データシェアはどういうときにお得?

例えば、4人家族で組み合わせプランの5GBを使ったと仮定します。

家族4人で5GBプラン

  • 2,150円×4人=8,600円
  • 家族全員で20GB
    ※シェアはできない

この場合、データシェアはないので家族間でギガ容量の受け渡しはできません。

余ったデータ容量を繰り越しできるのは自分だけです。

対して、お父さんが10GB、他の3人が3.1GBを使った場合は以下のようになります。

父が10GB、他が3.1GB

  • 利用料金は7,760円
    ※3.1GB:1,600円、5GB:2,150円
  • データシェアで400円
    ※1人につき100円
  • 合計:8,160円
  • 家族全員で19.3GB

データシェアを使った方が少し安くなります。

ただメリットは安いだけでなく、お父さんが5GBしか使わないときは他の家族に5GBをシェアできる点です。

1人が大容量で契約しておくと、家族で無駄なく使えます!

関連楽天モバイルは大容量プランが安い!20GB・30GBをお得に使うには?

1人で使うこともできる

データシェアを1人で使ったイメージ

データシェアは家族だけでなく1人で使うこともできます。

スマホとiPadなど2台持ちで使う場合など、別々で使うよりもデータシェアにしておくほうが便利です。

追加メンバーはいつから使えるの?

グループ作成とサービス利用期間

楽天モバイルのデータシェアオプションは最大5回線まで利用できます。

グループに招待されると、翌月からシェア対象になります。100円の利用料が発生するのも翌月からです。

グループから抜けると、翌月から料金が発生しなくなります。

ただし、月の途中で抜けてしまうと翌日から使えなくなるので注意しましょう。

しむりん
もしグループを抜けるなら月末辺りがいいよ!

データシェアの利用方法は?

楽天モバイルにログイン

まずは、楽天モバイルの会員ページでもある、楽天モバイルメンバーズステーションにログインします。

楽天ブロードバンド メンバーズステーション

楽天モバイルメンバーズステーションにログイン

楽天会員のIDとパスワードでもログインできるので、今回はそれでログインします。

楽天会員のIDとパスワードでログイン

楽天会員のユーザIDとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

楽天会員のIDとパスワードでログイン

確認画面が出るので、「同意する」をクリックしましょう。

各種オプションご利用状況から申し込む

各種オプションご利用状況

会員ページを開いてすぐに、「各種オプションご利用状況」が表示されるので、そこからデータシェアの申し込みボタンをクリックします。

メンバーを招待する

メンバーを招待する

グループに招待したい方の電話番号を入力します。最大5名、最低でも2名からなので、ここで1人を入力することになっています。

メンバーが参加

ここで招待したメンバーに招待メールが届き、後はメンバーから参加依頼メールが届くのを待ちます。

メンバーから参加依頼メールが届いたら承認し、この月に余った分を、翌月からシェアできるようになります。

しむりん
データシェアを始めた月は、メンバー間でシェアできないから注意してね!

データ通信はいつでも確認&節約できる!

楽天モバイルSIMアプリ」を利用すると、今現在どのくらいのデータ通信を使ったかの確認や、あまりスマホを使わないときは高速通信をオフにして通信量を節約することだってできます。

楽天モバイル SIMアプリ
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

このアプリでは、常に自分のデータ通信量がチェックできるため、使いすぎを防止するのに役立ちます!

常に自分のデータ通信量がチェックできる

↑このように、今の利用状況を把握できるわけです。

常に自分のデータ通信量がチェックできる

また、上の画像のように高速データ通信のON/OFFが簡単に切り替えできるます。

新幹線や車、飛行機など長距離移動で触らなくなる時や仕事中など、ここをオフにしておけば無駄なデータ通信の消費を抑えることができますよ!

もばくまくん
これなら、通信量を節約して、翌月皆でシェアできるクマね!

データシェアについてまとめ

データシェアプランとは?

  • 余ったデータ通信量を分け合える
  • 最大5回線までシェアが可能
  • 月額100円+税
  • シェアしているグループ全員に月額費用が発生
  • 1人が大容量で契約しておくと無駄なく使える

以上、楽天モバイルで利用できる「データシェア」の説明でした。

しむりん
お父さんが大容量、お母さんと子供を容量少なめにしておけば安く使えるね!
もばくまくん
ぼくも家族とシェア始めるクマ!

家族で楽天モバイルを使うなら、データシェアオプションを使う方がはるかにお得。

複数回線割引(家族割)もあるので、あわせて使うとより節約できます!

よく読まれている記事

1

格安SIM会社は、楽天モバイル以外にも山のようにあります。 楽天モバイル以外には、mineo(マイネオ)、BIGLOBE、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイルなど、それこそ挙げ ...

2

楽天モバイルはお得だし、早速乗り換えよう! ・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。 楽天モバイルはメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します ...

3

楽天モバイルのスーパーホーダイプランが登場して、選択肢がかなり広くなりました。 ただ、どちらを選べばいいのかわからなくなった方も多いと思います。 楽天モバイルの料金プランの選び方は、ざっくりまとめると ...

楽天モバイル 4

楽天モバイルのホームページは少しごちゃごちゃしていて、わかりづらい点がありますよね。せっかく良いサービスなのでもったいないですが・・・。 そのため、この記事で楽天モバイルへの申込方法について詳しく解説 ...

5

携帯会社を乗り換え(MNP)するというと、なんだか難しい印象を受けます。 しかし、いざ方法を知れば、そんなに難しいものでもなく自宅でもできるのです。 ここに書いてあるステップ通りに進めば、時間も必要な ...

-楽天モバイルのメリット
-, ,

Copyright© 楽天モバイルの評判・速度・乗り換え/MNP方法|ゼロから始める格安SIM , 2019 All Rights Reserved.